ムダ毛の処理で気をつけることは

ムダ毛の処理で大事なことは

 

間違ったムダ毛処理で毛穴は開く

 

無理やりムダ毛を抜いてしまうと、抜いた所の肌がたるんでしまいます。

 

また、剃刀などでムダ毛を剃ることで、その部分の肌が削られてしまい乾燥の原因にもなってしまいます。

 

この肌のたるみと乾燥が毛穴が開く原因になっています。

 

 

毛穴が開くとそこが黒ずみになってしまうという悪循環になってしまわないように、間違ったムダ毛処理をしないようにしましょう。

 

 

まず、生えてきたムダ毛を処理するときに注意することは、無理やりムダ毛を抜いたり剃刀で剃ると、そこが乾燥してしまい皮膚のたるみにもなるので注意しましょう。

 

間違ったムダ毛処理をすると、逆にだんだんムダ毛が濃くなってしまいます。

 

 

毛穴の引き締め潤いを持たせるには

 

ムダ毛処理も大事ですが、抜いた後もムダ毛が生えてこないようにしたいですよね。

 

そのためには、ムダ毛が生えてくる原因になっている肌を女性ホルモンのバランスがとれた状態にしてあげなくては、根本的なムダ毛対策と毛穴ケアにはなりません。

 

女性ホルモンが多い肌にするためには、女性ホルモンに似た成分を角質層まで浸透させてあげ、乾燥させないように潤いを持たせてあげることが大切です。

 

 

そうすれば、毛穴もキュッと引き締まり、潤いのある女性ホルモンのバランスが整ったお肌になるので、徐々にムダ毛は生えてこなくなるようです。

 

 

毛穴ケアクリームのノイス NOISUは、このような成分がしっかり含まれていて、お肌が女性ホルモンのバランスがとれた状態になるので、毛穴ケアクリームとして効果が期待できるようです。

 

1〜2ヶ月でほとんどの方がムダ毛処理をしなくてもよくなったと言われているように、このくらいの期間で女性ホルモンのバランスがとれた、潤いのある肌になるようですね。